センターからのお知らせ

【2021年度 休館日のお知らせ】
休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と、年末年始(12月29日から1月3日)となります。
ご注意ください。
詳しくはリンク先のカレンダーをご覧下さい。
【Aviso dos dias em que o museu est? fechado】
Favor olhar o calend?rio vinculado

【移住ミュージアム 3か国語ガイダンス導入】
2021年8月3日より、日本語・英語。ポルトガル語による3か国語ガイダンスのシス
テムを導入いたしました。
スマートフォンからQRコードを読み込むと、音声と文字でガイダンスを無料で視
聴いただけます。
お手持ちのイヤフォンを装着してお楽しみください。
なお、通信料金はお客様のご負担となります。

【公式インスタグラムを開設致しました。】
海外移住と文化の交流センター 公式インスタグラム

「QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。」


【ご来館に際してのお願い】
ご来館に際し、下記に該当される方は入館をご遠慮いただきますよう、お願いいた します。
・マスクを着用されていない方
・発熱、咳(せき)、くしゃみ、鼻水など、風邪の症状のある方
・身近に新型コロナウイルス感染者のある方、または疑いのある方(完治された方 を除く)
・体調のすぐれない方

団体でのご来館につきましては事前に相談いただけますでしょうか。
皆さまのご来館を職員一同お待ちしております。

【Senhores visitantes】
Solicitamos que evitem entrar neste prédio as pessoas que se enquadrarem em algum dos itens abaixo.

  • Não está usando máscara.
  • Está com sintomas de resfriado, como febre, tosse, espirros, e coriza nasal.
  • Alguém próximo está infectado com o coronavírus, ou há suspeita de estar infectado.
  • (Excluindo pessoas que já foram curadas.)
  • Não está se sentindo bem.
Museu da Emigração e Centro de Intercâmbio Cultural de Kobe

【モバイルバッテリーシェアリングサービス「Charge SPOT」の設置について】
神戸への観光客など来街者や市民のみなさんが、外出時にスマホのバッテリーが切
れてしまった時に、充電器やコードを持っていなくても、最寄りのチャージスポッ
トで持ち運び可能な スマホ充電器を借りて(有料)、別のチャージスポットに返却
できるモバイルバッテリーシェアリングサービス機器を館内に設置いたしました。

使い方や利用料金等についてはこちらをご覧ください。

【音声ガイダンス貸し出しについて】
携帯型の展示物解説装置「音声ガイダンス」の貸し出しを行っております。
移住ミュージアムの展示資料についての解説を聞きながら見学頂くことができます。
詳細はリンク先をご覧下さい。

【AED(自動体外式除細動器)設置について】
センター1階のエントランスホールにAEDを設置し、神戸市中央消防署より
「まちかど救急ステーション」の標章を交付いただきました。
AEDの使用可能時間は「9時~22時」です。(休館日である月曜日、年末年始を除く)
まちかど救急ステーションとは
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/ambulance/matiq.html

過去のお知らせ

ニュース

神戸新聞の「坂を下って」というコラムに連載いただきました。
(1)海外移住と文化の交流センター
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202007/0013559595.shtml

(2)移民1世・長谷川さん
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013561798.shtml

(3)日伯協会・出石さん
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013570894.shtml

(4)鈴木貞次郎回想録
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013574089.shtml

(5)CBK理事長の松原マリナさん
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013579180.shtml

2020年11月20日(金)
エドゥアルド・パエス・サボイア駐日ブラジル連邦共和国特命全権大使ご来館
駐日ブラジル大使館Facebook

「神戸公式観光サイトFeel KOBE」にて紹介いただきました
移民が取り持つブラジルとの縁「神戸市立海外移住と文化の交流センター」
https://www.feel-kobe.jp/column/coffeetownkobe.html#midashi2

クイック・ジャパン ウェブ様のホームページにて紹介いただきました。
「その女、ジルバ」から見る日本ブラジル交流史。帰国者が語る<ブラジル移民の実情> https://qjweb.jp/column/47682/

2021年8月10日(火)
コープこうべの情報誌「ステーション9月号」の建物がたりにて紹介いただきました。

過去のニュース

イベント情報

【 日伯協会 イベント 】
移住ミュージアム 特別展
◎JR西日本主催「ちょこっと関西 歴史たび」と連携
◎開催日:12月5日(日)~2022.3月27日(日)
■写真展:「日本を旅立つ最後の日々 in 神戸」~ブラジル移民に思いを馳せる~
  故郷で見送られ、収容所で過ごし、神戸港から旅立つシーンまでを写真で展示。
  日本での最後の思い出の地・神戸の当時の町並みも紹介。
■初公開:「らぷらた新聞」(1938年(昭和13年)3月26日~4月30日)
  移民船「らぷらた丸」の航行中に発行された船内新聞の原物を初公開。
  第1回芥川賞受賞作品「蒼氓」(石川達三)との関わりも興味深く紹介。
■「移民たちが歩いた道」のイラストマップをプレゼント
  移民船乗船記念碑(メリケンパーク)まで、見どころのガイド付きで歴史探索ができます。
■特別講演:語り部「私の移民史-ブラジル」 要予約 あと1回です!
  7歳の時この建物で過ごし、ブラジル・アマゾンに移住した長谷川眞子さんの体験談
  開催日:12月19日(日)、1月16日(日)・30日(日)
  場所・時間:当センター5階 14:00~15:00(1階で13:00より受付)
  定員:各回先着50名(事前予約制) 料金:無料
  ご予約:メールにて、希望日・氏名・住所・電話番号を明記のうえ、
      info@nippaku-k.or.jp までお申込みください。

問合せ:一般財団法人日伯協会(TEL/FAX:078-230-2891)
    URL http://www.nippaku-k.or.jp/news/index.html#news2021kouki

【 CBKイベント 】
CBK設立20周年のあゆみ 期間延長
開催日:2021年2月2日(火)~2022年2月27日(日)10:00~17:00
場 所:当センター 2階多目的室 、入場無料

写真展「ブラジル各地のカーニバルの紹介」
開催日:2月1日(火)~2月26日(土) 10:00~17:00
場 所:当センター 2階多目的室 、入場無料
問合せ:NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBK(TEL:078-222-5350)
URL:http://kobe-cbk.server-shared.com/

【 CAP KOBE STUDIO Y3 イベント 】
Mariko Ohashi Solo Exhibition 大橋麻里子個展
2014年頃より描き始めた「La Foret」シリーズから近年の「Movement」「Episode」「Plot」シリーズまでを一度に見て頂ける展示構成になっています。関西では初展示の過去作品から新作までを順に追っていただきながら約7年間の作品の変化や共通点などを楽しんで頂ければと思います。(大橋麻里子)
開催日:1月14日(金)~29日(土)10:00~19:00
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 ( 4F ギャラリー)
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2021/12/19/20220114/

池原悠太 個展「繰り返しの日々について」
2017年にY3スタジオアーティストとして制作活動を行い、以来C.A.P.メンバーとなり色々なプロジェクトに参加してきましたが、この度ついに神戸で初個展を開催することとなりました。アナログ素材をデジタルコラージュした平面や映像などのミクストメディア作品を展示します。(池原悠太)
開催日:2月5日(土)~27日(日)10:00~19:00
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 ( 4F ギャラリー)
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2022/01/12/220205/

===C.A.P.×神戸芸術工科大学アート・クラフト学科交流イベント===
大野実奈(卒業生)個展「遠方の雨ふり」
人の往来が自粛される日々が長くつづきました。あとちょっとの辛抱だと電話越しに話しながら「こっちは降ってきたよ、そっちももうすぐ降るかな」と声を聞いては相手を近くに感じて安心しました。描いたのは私と共に人々の再会を待った風景たちです。
開催日:1月16日(日)〜29日(土)10:00~19:00 (最終日は16時まで)
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 ( 3Fギャラリー )
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2021/12/19/20220116-29/
<関連イベント>
1月23日(日)4コマ漫画ワークショップ
15:00〜16:00/参加費:無料

髙橋海大展(ビジュアルデザイン学科4年)
幼少期から雨が好きで雨の日はいつも窓の外を眺めていたり、傘や屋根の下で雨によって周りの空間と遮断された内側の空間はとても大好きでした。しかし一般的に雨はマイナスイメージで概念化されていました。私は雨の日だからこそ味わえる楽しくて、うれしくなるような雨の街や人々の様子を写真で表現しました。
開催日:2月1日(火)〜13日(日)10:00~19:00 (最終日は16時まで)
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 ( 3Fギャラリー )
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2022/01/12/20220201/
<関連イベント>
2月12日(土)アーティストトーク
15:00〜16:00/参加費:無料

対島佑菜・松本薫(ビジュアルデザイン学科3年)「二人情景展」
私たちが見ている風景にはいろんな物語が詰まっています。自分の記憶が溢れかえってくるような場所、他人の残り香を感じられる場所。自分の思い出に浸り、他人の過ごし方を想像しながら写真を撮りました。自分の過去でいっぱいな対島と、他人のことを知ろうとする松本の少し対照的な情景写真をお楽しみください。
開催日:2月15日(火)〜27日(日)10:00~19:00 (最終日は16時まで)
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 ( 3Fギャラリー )
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2022/01/12/20220215/
<関連イベント>
2月19日(土)アーティストトーク
14:00〜15:00/参加費:無料

< 1月 イベント>
■ 1月8日(土)プラモ部
2022年、あけましておめでとうございます!2021年は世の中いろいろと大変でした。しかし、そんな中でもプラモ部は、ゆるく長く開催していきたいと思います。写真は妖怪の「鬼」です。これは、兵庫県福崎町の町おこし企画のプラモデルです。かなり良い雰囲気で、お気に入りです。2022年第1回プラモ部、トミー先生は鬼を作ります。プラモ部は初心者歓迎です。
13:00~17:00/講師:トミー先生/参加費:無料/持ち物:作りたいプラモ

■ 1月16日(日)別館 築山有城~つくりたいものがあるんだ~
画像にある秤(はかり)は大和製衡(やまとせいこう)株式会社さんにお借りしたものなのですが、この作品「クスノweight」を思いついた時には恥ずかしながらそのメーカーを知りませんでした。Y3で何人かでお昼ご飯を食べている時に「大和のハカリというサインを明石の方で見たことあるでー」という情報を元に、電話してメールを送って実際に機械を見せてもらって、貸していただけることになったのでした。ものごとに向かう姿勢が良ければ、応援してくれる方は必ずいます。大和製衡さんありがとうございます!「打たないシュートは入らない・買わない宝くじは当たらない」というスピリッツで2022年も活動していきたいと思います。
11:00~18:00/マスター:築山有城(彫刻家)/参加費:500円(ワンドリンク付き)

< 2月 イベント>
■ 2月12日(土)プラモ部
2021年12月の告知文章にて、甥っ子から頼まれている「カール自走臼砲」が全く手付かずと書きましたが、1ヶ月でここまで作りました。(写真参照)制作モチベーションを上げるため、カール自走臼砲に関する資料を読み漁り、甥っ子の次にカール自走臼砲に詳しくなったと自負しております。調べれば調べるほど、実機の製造背景や運用に関して、「あちゃー」と思わざる得ません。でも、実機の歴史や当時の世相などを調べるのもプラモ製作の醍醐味です。プラモ部は初心者歓迎です。
13:00~17:00/講師:トミー先生/参加費:無料/持ち物:作りたいプラモ

■ 2月20日(日)公開プレゼンテーション
2022年度のスタジオアーティストを選考する公開のプレゼンテーションです。
10:00〜/参加費:無料

■ 2月27日(日)別館 築山有城~つくりたいものがあるんだ~
年明け早々から3月末まで、別館にて大野由美子さんがクレイスタジオのレジデンスアーティストとして制作しています。大野さんは緻密なドローイングから陶芸までジャンルを横断しながら活動していて、ロシアやUSAなど世界各国の学校やレジデンスプログラムに参加してきた経験を持つすごいおもしろい方です。長崎にいるデビッド・アトウッド(CAPメンバー)の紹介で、Y3へやってきました。ここでは何やら石膏型を使って、大量の磁器作品を制作するそうです。気さくな方なので、どうぞ会いにいらしてくださいー
11:00~18:00/マスター:築山有城(彫刻家)/参加費:500円(ワンドリンク付き)


その他アートをめぐる色々なプログラムを用意しています。
詳細は、C.A.P.(芸術と計画会議)(TEL : 078-222-1003)
E-mail:info@cap-kobe.com  URL https://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/

※いずれも、詳細は開催団体のHPでご確認ください。

※なお、当センターは月曜日が休館日となっています。
(月曜日が祝祭日の場合は火曜日が休み)

過去のイベント