センターからのお知らせ

【移動領事館開催のお知らせ】New
当センターに在名古屋ブラジル総領事館より「移動領事館」がやってきます。
https://www.gov.br/mre/pt-br/consulado-nagoia/consulado-itinerante-em-kobe-2013-22-e-23-3
開催日:2024年3月22日(金)、23日(土)
時 間:3/22 13時~17時、3/23 9時~17時
場 所:海外移住と文化の交流センター 5階ホール
受 付:e-consularシステム( https://ec-nagoia.itamaraty.gov.br/ )にて
    事前にお申し込みください
注 意:建物内に有料駐車場がございますが、台数に限りがございます。ご了承ください。
問い合わせ:在名古屋ブラジル総領事館 Tel.052-222-1077

日本語チラシ(1.55MB)     Folheto português(1.55MB)

Consulado itinerante KOBE,HYOGO
22/3 sexta-feira 13h-17h
23/3 sabado 9h-17h

Caranta seu horario!
Agende ja pelo
e-consular ( https://ec-nagoia.itamaraty.gov.br/ )

【施設利用のご案内】 New
施設の利用申し込みがネットでも可能になりました。
https://www.kobe-center.jp/guidance.html

【2023年度 休館日のお知らせ】
休館日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と、年末年始(12月29日から1月3日)となります。
ご注意ください。
詳しくはリンク先のカレンダーをご覧下さい。
【Aviso dos dias em que o museu est? fechado】
Favor olhar o calend?rio vinculado

【移住ミュージアム 3か国語ガイダンス導入】
2021年8月3日より、日本語・英語。ポルトガル語による3か国語ガイダンスのシス
テムを導入いたしました。
スマートフォンからQRコードを読み込むと、音声と文字でガイダンスを無料で視
聴いただけます。
お手持ちのイヤフォンを装着してお楽しみください。
なお、通信料金はお客様のご負担となります。

【公式YouTubeチャンネルを開設いたしました】
海外移住と文化の交流センターの公式YouTubeチャンネル

「QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です」


【公式インスタグラムを開設致しました。】
海外移住と文化の交流センター 公式インスタグラム

「QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。」


【モバイルバッテリーシェアリングサービス「Charge SPOT」の設置について】
神戸への観光客など来街者や市民のみなさんが、外出時にスマホのバッテリーが切
れてしまった時に、充電器やコードを持っていなくても、最寄りのチャージスポッ
トで持ち運び可能な スマホ充電器を借りて(有料)、別のチャージスポットに返却
できるモバイルバッテリーシェアリングサービス機器を館内に設置いたしました。

使い方や利用料金等についてはこちらをご覧ください。

【AED(自動体外式除細動器)設置について】
センター1階のエントランスホールにAEDを設置し、神戸市中央消防署より
「まちかど救急ステーション」の標章を交付いただきました。
AEDの使用可能時間は「9時~22時」です。(休館日である月曜日、年末年始を除く)
まちかど救急ステーションとは
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/fire/ambulance/matiq.html

過去のお知らせ

ニュース

神戸新聞の「坂を下って」というコラムに連載いただきました。
(1)海外移住と文化の交流センター
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202007/0013559595.shtml

(2)移民1世・長谷川さん
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013561798.shtml

(3)日伯協会・出石さん
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013570894.shtml

(4)鈴木貞次郎回想録
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013574089.shtml

(5)CBK理事長の松原マリナさん
https://www.kobe-np.co.jp/news/monthly/news/chuo/202008/0013579180.shtml

2020年11月20日(金)
エドゥアルド・パエス・サボイア駐日ブラジル連邦共和国特命全権大使ご来館
駐日ブラジル大使館Facebook

「神戸公式観光サイトFeel KOBE」にて紹介いただきました
移民が取り持つブラジルとの縁「神戸市立海外移住と文化の交流センター」
https://www.feel-kobe.jp/column/coffeetownkobe.html#midashi2

クイック・ジャパン ウェブ様のホームページにて紹介いただきました。
「その女、ジルバ」から見る日本ブラジル交流史。帰国者が語る<ブラジル移民の実情> https://qjweb.jp/column/47682/

2021年8月10日(火)
コープこうべの情報誌「ステーション9月号」の建物がたりにて紹介いただきました。

2021年12月11日(土)
テレビ大阪の「おとな旅あるき旅」にて紹介いただきました。
https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/tabi/onair/2046085_6111.html

2022年3月18日(金)
神戸新聞の「HYOGO ODEKAKE PLUS+」欄にて紹介いただきました。
https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/pickup/202203/15144066

2022年4月22日(金)
朝日新聞にて紹介いただきました。
神戸からブラジルへ、移民の歩み伝える花「イペ」元町で見頃迎える https://www.asahi.com/articles/ASQ4P6W0JQ4NPIHB01Y.html

過去のニュース

イベント情報

【 日伯協会 イベント 】
移住ミュージアム 2023年度後期企画展
「真の国際化に向けて 近畿2府5県の多彩な取り組み」

開催期間:1月27日(土)~ 3月31日(日)
     月曜日は休館日(祝日の場合は翌日)
開場時間:午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
場  所:当センター 1階特別展示場
主  催:(一財)日伯協会・神戸市
入 場 料 :無料
少子高齢化と人口減少が進む日本において、社会生活と経済活動を維持・発展させるためには、外国人の受入れが今後ますます不可欠になってきます。増えつつある外国人労働者や留学生などに対し、各地で支援や交流活動が行われています。 前期企画展では、ブラジルタウンとして大泉町(群馬県)・浜松市(静岡県)・豊田市(愛知県)・出雲市(島根県)における多文化共生の取り組みを紹介しましたが、その第2弾として、この企画展では近畿2府5県それぞれにおいて、国籍を問わず支え合う「真の国際化」に向けた多彩な取り組みを紹介しています。

問合せ:一般財団法人日伯協会(TEL/FAX:078-230-2891)
URL:http://www.nippaku-k.or.jp/

【 CBKイベント 】
第14回 ブラジル サロン・カーニバル開催(子供向け)【要予約】
・日本語版 ・Versão portuguesa
カーニバルソング・DVD紹介、仮面と飾り作成ワークショップ
開 催 日 :2024年2月10日(土) 14:00~16:00
場  所:当センター 5階サロン 入場無料
申し込み:TEL又はメールにて   定員50人

問合せ:NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBK(TEL:078-222-5350)
URL:http://kobe-cbk.server-shared.com/
E-mail:cbk.bras.01@tiara.ocn.ne.jp

【 CAP KOBE STUDIO Y3 イベント 】
浅山美由紀個展「Room 誕生と解放」
私は誕生する場所をRoom(部屋)と想定した。Roomは、安全で心地良い場所もあるし、困難な場所もある。私はRoomという境界から解放されて、愛と希望に満ちた多様性のある世界になることを願う。(浅山美由紀)
開催日:2月9日(金)~25日(日)10:00~19:00
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 (4F ギャラリー)
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2024/01/17/24022925/

<関連イベント>
アーティストトーク&パフォーマンス
11(日)16:00〜/話者:浅山美由紀/出演:Yangjah(ダンサー)、FUJI-YUKI(ボイスパフォーマー)/参加費:無料

うらたさおり個展「故郷の喪失、またはカケラを探す」New
「故郷の喪失、またはカケラを探す」をテーマに作った新作と、日々制作しているコラージュ作品を組み合わせて展示します。私の作品は関わった人たち、今いる場所に影響を受けて作られます。見て、感じて、何かを持って帰っていただけたらと思います。
開催日:3月5日(火)~24日(日)10:00~19:00
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 (4F ギャラリー)
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2024/02/15/24030524/

テンペラクラブ展「uovo e olio」New
テンペラ・油彩の混合技法では、「卵と油」でメディウムを作り、チタニウムホワイトの顔料を練ってテンペラ絵の具を作ります。この絵の具に魅せられたメンバーによる初めての作品展を開催します。(306テンペラクラブ・紙野永子)
開催日:3月10日(日)~24日(日)10:00~19:00
場 所:当センター KOBE STUDIO Y3 (3F ギャラリー)
主 催:C.A.P.
URL:https://cap-kobe.com/kobe-studio-y3/blog/2024/02/15/24031024/

<関連イベント>
「テンペラ絵の具で描いてみよう」
10(日)14:00〜16:00/参加費:無料

< 2月 イベント>
■ 10(土)プラモ部 New
昨年からジョギングを始めました。1日おきに5キロ走るを目標に頑張っています。正月には、地元で開催される「新年走ろう会」(通称ぜんざいマラソン)に参加してきました!プラモ制作には体力も必要です!プラモ部は初心者歓迎です。
13:00~17:00/講師:トミー先生/参加費:無料/持ち物:作りたいプラモ

< 3月 イベント>
■ 2(土)CAP STUDY パーティー New【要予約】
2023年12月から、アーティストの藤本由紀夫さん、音楽家のHiros(中川博志)さん、ダンサーの岡登志子さんを講師として、合計9回の講座を行ってきたCAP STUDY。最後に講師も交えた交流会としてパーティーを開催します。講座の参加者はもちろん、参加できなかったけれども次回のCAP STUDYや講師の取り組みに興味のある方も大歓迎です。
16:00~20:00/参加費:1,500円

■ 9(土)プラモ部 New
最近、模型屋の一角に気になるコーナーが…写真のような、女の子プラモです。5年くらい前からジワジワ模型屋で増え始め、作ってみたいと思い、購入。しかし、いざ作るとなると、なんとなく恥ずかしく?放置しております…プラモ部は初心者歓迎です。
13:00~17:00/講師:トミー先生/参加費:無料/持ち物:作りたいプラモ

■31(日) sumico de workshop「紡ぎの日」New 【要予約】
1月にご好評いただいた糸紡ぎのワークショップ。初めての方も、もっと紡ぎたい方も楽しめるコースをご用意しました。午後からはさらに紡いだ毛糸を使った簡単なワークショップも用意しています(詳細はWEBでお知らせします)。手仕事がお好きな皆さんのご参加をお待ちしています。カフェで行いますので、ドリンクなどのワンオーダーをお願いいたします。
10:00〜/講師:めいめいで毛刈り(糸紡ぎ作家 古谷絵美)
*初心者コース:はじめての糸紡ぎ
10:00〜12:00/定員:6名/参加費:3000円(材料費込み)/終了後、15:00まで自由に紡いでいただいて構いません
*経験者コース:糸紡ぎの時間
10:00〜15:00/対象:糸紡ぎの経験がある方/定員:6名/参加費:1,500円(材料費別)/持ち物:スピンドル、あれば羊毛(羊毛10g200円ほどで販売もします)

【 cafe&book+gathering「sumico」】
海外移住と文化の交流センター1階に、コミュニケーションスペース「sumico」がオープンしました。
普段は本のあるカフェやアーティストのグッズが買えるショップ、時には食や生活、音楽、アートなどの様々なプログラムを用意しております。イベントなどで貸切の時もありますが、センターご見学の際にはぜひお立ち寄りください!

カフェ営業時間 11:00〜17:00
カフェ営業はイベントによって変動します。詳細はsumico HPやInstagramをご覧ください。
HP https://cap-kobe.com/sumico/
Instagram https://www.instagram.com/sumico_kobe/

その他アートをめぐる色々なプログラムを用意しています。
詳細は、C.A.P.(芸術と計画会議)(TEL : 078-222-1003)
E-mail:info@cap-kobe.com  URL https://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/

※いずれも、詳細は開催団体のHPでご確認ください。

※なお、当センターは月曜日が休館日となっています。
(月曜日が祝祭日の場合は火曜日が休み)

過去のイベント